中学受験前に娘を個別指導塾に通わせた体験談

中学受験を控えたお子様が個別指導塾を利用するメリットを紹介します。私の娘も通わせていましたが、集団での授業と違い、一人ひとりを見てくれるので、講師の方が生徒の理解していない点を洗い出しやすいという特徴があります。

個別指導塾に通って東大合格も夢じゃない!

算数を苦手としている小学生は多いです。しかし中学校になって数学を勉強していく上で基礎となる算数は中学受験のためにも克服しておきたい要素の一つではないでしょうか。個別指導塾では生徒に合わせた独自のカリキュラムで苦手を克服するためのメソッドを提案してくれますし、目標達成へ向けたサポートも全力で行ってくれます。

子供の将来が不安という親御さんは大変多いと思います。しかし、個別指導塾ならば進路の相談もしてくれるので本当に子どもたち一人ひとりと丁寧に接してくれるので安心です。

中学受験までにあらゆる科目の基礎を塾で学んでおくことは中学校の成績においても大きく影響します。私の娘も個別指導塾に通ってから算数や英語の上達を実感できたと言っていました。学歴社会であるこのご時世、子供の将来のことを考えると個別指導塾へ通わせるコストは決して高くはないと思います。中学受験での積み重ねはこの先高校受験、大学受験においても糧となることでしょう。個別指導塾に通うことでいつか東大へ、というのも夢ではないのではないでしょうか。